ダウングレード、プラン変更できますか?

【目次】
・組織契約からのダウングレードはできません
・ビジネスプランからデータを引き継いで離れる場合
・ビジネスプランの招待を受けたが、データが引き継がれていなかった場合
・パーソナルプランからフリープランへのダウングレードについて

 

組織契約からのダウングレードはできません

  • ビジネスプラン・エンタープライズプラン・KDDI Chatworkからフリープラン・パーソナルプランへのダウングレードはできません。
  • エンタープライズプラン・KDDI Chatworkからビジネスプランへのダウングレードはできません。

ユーザー解約のうえ新規登録いただくか、別アカウントで新規登録してください。

データの引き継ぎができない理由は、退会後も組織の情報を外部に持ち出せる状況ですと、
社内情報が外部に流出する、といった情報漏洩などが発生することを防ぐためとなります。

ビジネスプランからユーザー解約する場合の手続きは、
右上のご氏名をクリックし[管理者設定] の
[ユーザー管理] → [ユーザーリスト] の詳細リンクから削除してください。

ユーザー削除後にフリープランを利用する場合は、
Chatworkのサイトより新規で再度お申し込みください。


改めて新規登録した後は、過去に参加されていたチャットなどへ
再度参加することで、過去ログを閲覧することが可能です。
メンバーだった方へチャットへの再追加をご依頼ください。
※グループチャット参加者が、全メンバー解約となったチャットには再度参加できません。
※ダイレクトチャットには再度参加できません。

ユーザー解約時の影響については、下記をご参考ください。
ビジネスプランのユーザーを削除するとどうなりますか?


なお、移行先が組織契約(ビジネスプラン/エンタープライズプラン/KDDI Chatwork)でしたら、
以下のユーザー移行にてデータを引き継いでの移行が可能です。
ユーザー移行機能について
 

 

 

ビジネスプランからデータを引き継いで離れる場合

管理者了承のもと、別契約のビジネスプランに移行することでしたら可能です。
手順は下記となります。

※こちらの手順は、1ライセンス多く契約いただく必要があり、
返金はございませんのでご注意ください。

1)
Chatworkに登録履歴のないメールアドレスで仮のアカウントを作成し、
新規にビジネスプラン(2ライセンス)をお申し込みください。
※上記が移行先の契約となります。
※初月は月払いでの契約をおすすめいたします。(理由は手順5のとおり
ライセンス削除するためです)

2)
移行元のビジネスプラン管理者より、以下移行手順に沿って
「移行したいアカウント」を1の管理者に移行申請してください。
ご参考:ユーザー移行機能について

3)
1の管理者に、"移行の承認メール"が届きますので承認してください。

4)
移行したユーザーに管理者権限を譲渡してください。
ご参考:管理者権限を別のユーザーに変更(移譲)する

5)
1の仮アカウントはユーザー削除し、不要なライセンスも削除をお願いします。

ユーザーを削除する
ライセンスを削除する

解約されますとチャットワークに保存されているメッセージ、タスク、ファイルデータは
削除されますので必要なアカウントを解約しないようご注意ください。

※ライセンス削除は即時反映となり返金はございませんのでご注意ください。
ライセンス削除後は、次回更新より請求対象外となります。

 

 

ビジネスプランの招待を受けたが、データが引き継がれていなかった場合

ビジネスプランの招待を受けたが、データが引き継がれていなかった場合は
下記をご参照ください。

現在ご利用中のデータがビジネスプランに引き継がれていない場合

 

 

パーソナルプランからフリープランへのダウングレードについて

ログイン内、右上のご氏名をクリックし [管理者設定] ページにアクセスし、
[プランを変更する] ボタンからお手続きを行なってください。
データを引き継いで、フリープランに変更していただけます。

※フリープランにはストレージ容量など一部利用制限がありますのでご注意ください。
フリープランの詳細につきましては、プラン比較ページをご確認ください。

※14個を超えるグループチャットに参加している場合はダウングレードできません。
不要なチャットから退席して14個以下にするとダウングレード可能になります。

2021/2/1をもちまして、パーソナルプランの新規受付を終了いたしました。
再度パーソナルプランのお申し込みはできませんので、ご注意ください。