2段階認証を設定する

目次

 

2段階認証とは

2段階認証は、ログインする際にパスワードのほかに、スマートフォンにひもづいた認証コードを入力することで、セキュリティをより強化できるおすすめの機能です。

2段階認証を設定しておくことで、もしパスワードが漏洩した場合でも、第三者による不正ログインを防止することができ安全性が高まります。

2段階認証のしくみ

  • パスワードと認証コードの両方でアカウントを保護します。
    ログインする際にパスワードと6桁の「認証コード」の入力が常に必要となります。
  • 認証コードの受け取り方は、「Authenticator(Google認証システム)」などの認証アプリに表示する[アプリ認証]と、SMSが届く[SMS認証]の2種類があります。※フリープランはSMS認証を利用できません。アプリ認証をご利用ください。
  • AppleID、Googleアカウントで新規登録した場合は、パスワードが未設定となりますので下記リンクよりパスワードを設定してください。
    パスワード再設定

 

設定方法

2段階認証を設定するには、モバイル端末とPCが必要です。

  1. PCブラウザ版にて、Chatworkにログインします
  2. チャット画面の右上 [ユーザー名]をクリックして [アカウント設定]をクリックします
  3.  [2段階認証]をクリックします
  4. [OFF]ボタンをクリックして「ON」にします
    ログインパスワードを入力して [次へ] ボタンをクリックします
  5. 認証コードの受け取り方を選択します
    ※フリープランはSMS認証を利用できません。アプリ認証をご利用ください。
  6. 「バックアップコード」が表示されたらコピーまたは印刷で保存します。
    バックアップコードは、モバイル端末の機種変更や紛失により認証コードが確認できなくなった際に必要になりますので必ず保存してください。

    スクリーンショット 2023-11-13 18.03.19.png
    一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターのWebサイトに掲載されているパスワードの適切な保管方法をご参考ください。
  7. ページ下段にある [2段階認証を有効にする] ボタンをクリックすると設定が完了します。

※モバイル端末の紛失や機種変更で認証コードを確認できなくなった際の対策として「予備の電話番号を設定する」もご確認ください。(フリープランはご利用いただけません)

※バックアップコードは、設定後でもログインした状態であれば2段階認証設定から確認できます。バックアップコードを確認・保管する