2段階認証を無効にする

ユーザーご自身もしくは管理者によって2段階認証を無効にできます。

ユーザーが自身の2段階認証を無効にする方法

自身の2段階認証を無効にできるのは、Chatworkにログインしている場合のみです。
ログインせずに無効にすることはできません。

  1. チャット画面の右上 [ユーザー名] をクリックして [アカウント設定] にアクセスします。
  2. 画面左のメニュー内にある [2段階認証] をクリックします。
  3. 2段階認証設定を「ON」から「OFF」にします。
  4. パスワード入力欄にログインパスワードを入力し、 [次へ] ボタンをクリックします。
  5. [無効にする] ボタンをクリックすると、2段階認証が無効になります。
2段階認証のバックアップコードは、2段階認証を無効にするとすべて破棄されます。

管理者がユーザーの2段階認証を無効にする方法

ビジネスプラン・エンタープライズプランの場合、組織の管理者またはユーザー管理者は、以下の手順でユーザーの2段階認証設定を無効にすることができます。
※フリープランは当機能をご利用いただけません

  1. チャット画面の右上[ユーザー名] をクリックして [管理者設定] にアクセスします。
  2. 画面左のメニュー内にある [ユーザーリスト] をクリックします。
  3. 2段階認証を無効にしたいユーザーの [詳細] をクリックします。
  4. ユーザー情報内の2段階認証欄にある [無効にする] をクリックします。
    ユーザーが2段階認証を設定していない場合、 [無効にする] は表示されません。
  5. 内容を確認した上で、ページ下段にある [無効にする] ボタンをクリックします。
  6. 最終確認画面で [無効にする] ボタンをクリックすると、2段階認証が無効になります。
※管理者がユーザーの2段階認証を有効にすることはできません。再度有効にする場合はユーザーによる設定が必要です。

※2段階認証のバックアップコードは、2段階認証を無効にするとすべて破棄されます。

※2段階認証の認証失敗によるログイン制限中の場合は、2段階認証を無効にすることで制限も解除されます。