「Apple ID」「Googleアカウント」のログインに関するQ&A

Apple ID、Googleアカウントでのログインに関するQ&Aです。

「Apple ID」「Googleアカウント」連携機能は以下バージョンでご利用いただけます。
デスクトップ版アプリ:Ver2.6.19以降
 iOS:5.42.0以降
Android 6.37.0以降

目次

 

Apple ID または Googleアカウントで新規アカウント登録する手順

Apple IDまたはGoogleアカウントを使用して新規アカウント登録する手順は以下ヘルプをご確認ください。

ご参考:Apple ID または Googleアカウントで登録する手順

 

登録済みChatworkアカウントで「Appleでサインイン」「Googleでサインイン」を使用する

登録済みのChatwork アカウントで「Apple でサインイン」「Googleでサインイン」を使用するには、Chatworkアカウントのメールアドレスが Apple ID または Googleのメールアドレスと一致させる必要があります。
詳細につきましては、以下ヘルプでご確認ください。

ご参考:登録済みChatworkアカウントで「Appleでサインイン」「Googleでサインイン」を使用する

 

AndroidでApple連携はできますか?

現時点ではご利用いただくことができませんので、以下ご検討ください。

  • Apple IDとGoogleメールアドレスが一致する場合は
    Google認証で同じメールアドレスを選択して、認証進めてください。

  • Apple IDとGoogleメールアドレスが違う場合は
    パスワード再発行後、Chatwork アカウントにログインし、Google認証で活用するメールアドレスに変更しGoogle認証でログインしてください。

 

Apple IDでサインインとはなんですか?

Apple IDをお持ちであれば、「Appleでサインイン」で認証を行うことでChatworkアカウントと紐付けされ、ログインがスムーズに行えるようになります。
Appleでサインインする方法については、Appleサポートの「Appleでサインインとは」 をご覧ください。

ご参考:Apple IDでサインインとはなんですか?

 

Apple IDのメールアドレスと一致しているのにApple認証でログインができない

Chatworkで登録しているメールアドレスと相違が無い場合、「メールを非公開」設定にしている可能性がございます。
Apple認証をご利用いただくには「メールを共有」設定に変更する必要がございますので、以下ヘルプでご確認ください。

ご参考:Apple非公開メールアドレスの設定に関して

 

Apple IDで新規登録後、メールアドレス・パスワードで通常ログインしたい

Apple IDで新規登録した場合はパスワードが未発行のため、まずはこちらからパスワードを発行する必要があります。
メールアドレスとパスワード、Appleサインインのどちらでもログインできる状態となります。

次にApple IDと異なるメールアドレスに変更すると、Appleサインインではログインできず、メールアドレスとパスワードのみログイン可能となります。

Apple IDのメールアドレス変更(無効)により、パスワード発行メールを受信できない場合

パスワードを発行できませんので、アカウントの新規発行をご検討ください。

改めて新規登録した後は、過去に参加されていたチャットなどへ再度参加することで、過去ログを閲覧することが可能です。メンバーだった方へチャットへの再追加をご依頼ください。

※グループチャットの全メンバーが解約となったチャットには再度参加できません。
※コンタクトについては再申請いただく必要があります。
※ダイレクトチャットは相手側にのみ残り、再参加はできません。
※マイチャットのログは引き継ぐことができません。

 

Apple IDまたは Googleアカウントでログインするには?

ログイン画面下部の「Appleでサインイン」または「Googleでサインイン」ボタンをクリックして、ログインできます。
Apple IDまたはGoogleアカウント側で設定された情報でのサインインが必要になります。

なお、Chatworkをログアウトされた場合、Google自体のログインをされていても、
次回ログイン時には、ログイン画面が表示されます。
アカウントの選択をして、ログインしていただくことで、再度Googleアカウントで
ログインが可能となります。