グループチャットの権限を設定する

権限設定をおこなえば、管理者以外のメンバーに対して、チャット内での動作を制限することができます。

チャット画面の右側にある [歯車] ボタン → [グループチャットの権限設定] をクリックすると、グループチャットの権限設定の画面が開きます。



変更したい項目のチェックを変更し、[保存する] をクリックすると反映されます。



[チャットの参加者一覧を表示する] のチェックをはずす

「メンバー」権限のユーザーと「閲覧のみ」ユーザーには、参加者一覧が表示されなくなります。

※参加者一覧を非表示設定にしている場合、管理者が新しくメンバーを追加したり、
 削除したりしてもメッセージに変更が通知されることはなくなります。

※チェックを外しますと、管理者以外のメンバーは
 投稿時のTO指定ができなくなります。 (メンバーは参加者一覧が非表示になるためです。)

 [ファイル送信を許可する] のチェックをはずす

管理者以外はファイルを送信できません。

 [タスク追加を許可する] のチェックをはずす

管理者以外はタスクを追加することができません。

 [メッセージの送信を許可する] のチェックをはずす

管理者以外は発言できず閲覧のみ可能になります。