Webhookを設定する

チャットワークのWebhook APIを利用することで、ユーザーのアカウントに関係するチャットワーク内でのイベントデータを、外部サービスへリアルタイムに提供することができます。
これにより、対話型のBotのような外部サービスと連携する機能などが簡単に作成出来るようになります。

※組織契約のお客様は、チャットワークAPIのご利用には組織管理者様への申請が必要です。 詳しくはこちら

Webhookの設定方法

  1. チャットワーク画面の右上にある [利用者名] 以下のメニュー内にある、
    [API設定] からWebhook設定ページにアクセスします。

    webhook1.png

  2. 「新規作成」ボタンをクリックします。

    webhook1.png

  3. 必要項目を入力し「作成」ボタンをクリックします。

    webhook3.png

  4. Webhook設定IDとトークンが表示されます。

    webhook4.png

  5. 一覧に作成したWebhook設定が表示されます

    webhook5.png


※Webhookの開発仕様については、チャットワークAPIドキュメントを参照下さい。