チャットの命名規則(ネーミングのルール)を決める

社内でグループチャットを利用する際、グループチャット名にあらかじめ命名規則(ルール)を決めておくことで、
必要なチャットを探しやすくなったり、進捗状況をすぐに確認することができます。

ChatWork社の運用ルール例
ChatWork社では、グループチャット名の先頭に下記の単語を入力し、
グループチャットの目的・機能を分けて効率化を図っています。
例えば[PJ] と検索すると現在社内で稼働中のプロジェクトの一覧を確認できます。

グループチャット名説明
[PJ] チャットワークiPhoneアプリ開発 [PJ]は社内で稼働中のプロジェクトチャットを意味しています。
※・・・なおPJとはProjectの略称です。
[DN] チャットワークiPhoneアプリ開発 [DN]は既に完了したプロジェクトチャットを意味しています。
※・・・なおDNとはDoneの略称です。
[OP] チャットワーク運用 [OP]は商品・サービスの運用チャットを意味しています。
※・・・なおOPとはOperationの略称です。
[RL] サポート部+事業長チャット [RL]はスタッフと上長間の報告・決裁専用チャットを意味しています。
※・・・なおRLとはReport Lineの略称です。
【臨時】 エラーメール相談チャット 【臨時】はプロジェクトではなく臨時で確認するためのチャットを意味しています。


■部署ごとでグループチャットを使う場合
まず部署名でタイトルをつけることがわかりやすいです。
営業部なら、

「営業日 報告」
「営業部 新企画」

などとタイトルをつけると、部署内で使い分けることができます。
グループチャット作成後は、カテゴリ登録することですぐにチャットを探し出すことができます。