運用するには、まず何から始めれば良い?

「何から始めれば良いかわからない」という管理者の課題を解決するために設立された、Chatwork School受講しましょう。

▼Chatwork Schoolのトップ画面
CWschool_top_heip.png

Chatwork Schoolとは?

<対象>
Chatworkを契約している全ユーザー
※KDDI Chatworkで契約している方はご利用になれませんので、ご了承ください。

<料金>
無料

<内容>
社内にChatworkを定着させるための手順や、操作方法、活用方法をわかりやすく解説しているオンライン学習コンテンツ(eラーニング)です。

「管理者の初期設定編」「利用ユーザーの初期設定編」「利用ユーザーの活用編」など、目的別にコースを用意しており、それぞれのコースを履修すると即座にChatworkを活用できるようになります。
各コースの内容は学習期限なしで、業務の隙間時間や自分の好きな時間にいつでも見返すことが可能です。

「管理者の初期設定編」手順

  1. ユーザー登録
  2. 運用ルールの決定
  3. ユーザーに初期設定を依頼
  4. グループチャット作成

管理者は導入から1週間以内に上記の手順を完了させると、ユーザーの活用度があがり運用が成功しやすくなりますのでぜひ受講してください。

<サイトURL>
Chatwork Schoolサイト

 

Chatwork Schoolの始め方

  1. Chatwork Schoolのトップページにある[目的別カテゴリ]から、自身の目的を選択しましょう。
    契約直後の方は、初期設定から始めます。
    Chatworkに慣れているか慣れていないかで、始めるコースが変わるので下記を確認してください

    ※管理者=Chatworkの管理画面を操作できる権限を持つシステム管理者。主に、Chatwork導入責任者のことを指します。

    ・管理者(Chatworkに慣れていない)
    :「利用ユーザーの初期設定編」1番目のコース「サービス概要を知ろう」から受講しましょう。

    ・管理者(Chatworkに慣れている):「管理者の初期設定編」1番目のコース「ユーザー登録をしよう」から受講しましょう。


    ▼管理者(慣れている)ユーザーの場合
    2__1_.png

  2. [コース一覧ページ]から該当のコースをクリックします。

    5__3_.png

  3. [コース概要ページ][赤いボタン]をクリックする。
    ボタンの中の文言はログイン情報によって下記の通りに変化します。

    ・Chatworkにログインしている場合:コースを開く

    ・Chatworkにログインしていない場合:無料でコースに登録する

    Chatworkにログインしていない場合はログイン情報を入力してください。


    9.png

  4. ログインしていると、自動でコース画面に移行しますので、コースを受講してください。

    11.png

 

Chatwork Schoolサイト