デスクトップ版「Chatwork Live」利⽤時のログ取得方法(Windwsの場合)

デスクトップ版アプリでのChatwork Live不具合時、Windowsをご利用であれば以下手順にてコンソールログの取得が可能となります。

Chatwork が終了していることを確認する

  1. タスクバーから 常駐しているアプリ⼀覧 を表⽰し、その中に Chatwork のアイコン が無いことを確認します。
  2. もしある場合は、アイコンを右クリックし Chatwok を終了 を選択してください。

    mceclip0.png

Chatwork を動作ログ閲覧可能モードで起動する

  1. Windows キーと R キーを同時に押し、ファイル名を指定して実⾏ を開きます。
  2. 名前 に cmd /c "set DEV_TOOL=true & %localappdata%\Chatwork\Chatwork.exe --enable-logging" と⼊⼒します。
  3. ⼊⼒後、OK ボタン をクリックします。

    mceclip1.png

Chatwork の動作ログを確認する

  1. 適当なチャットルームで Live を開始すると、画⾯右部に表⽰領域が出現した状態になります 。
  2. 表⽰領域上部から Console タブをクリックします。
  3. この状態で、時々刻々と流れる表⽰が動作ログとなります。

    mceclip2.png

Chatwork の動作ログを保存する

  1. 表⽰領域の適当な箇所を右クリックします。
  2. メニューから、Save as... をクリックします。
  3. お好きな場所にファイルを保存してください。

    mceclip4.png
InternetExploreのログ取得方法に関してはこちらをご覧ください。
GoogleChromeのログ取得方法に関してはこちらをご覧ください。