2020/01/29 - 旧ビジネスプランの料金改定に関するQ&A

2020年4月1日より、旧ビジネスプランの利用料金を改定いたします。
旧ビジネスプラン料金改定のお知らせ

本ページでは料金改定にともなう、旧ビジネスプラン契約者向けのQ&Aを掲載してます。

2020年4月1日以降の契約更新時の利用料金

2020年4月1日以降に旧ビジネスプランの契約更新日を迎える方から順次、新料金のビジネスプランへ自動的に変更されます。
変更時の契約数(ライセンス数)は、旧ビジネスプランの契約数(上限ユーザー数)が引き継がれます。

例)契約更新が毎月1日で、ビジネスプラン10(月間契約)を9ユーザーで利用している場合

【2020年3月1日の自動更新】
旧ビジネスプランで更新されます。

契約プラン:ビジネスプラン10(月間契約)
利用料金:2,000円(税抜)

【2020年4月1日の自動更新】
新料金のビジネスプランに自動的に変更されます。

契約プラン:ビジネスプラン(月間契約)10ライセンス
利用料金: 600円 × 10ライセンス = 6,000円(税抜)

※契約更新日は契約者によって異なります。
※契約更新日は「利用内容の確認」から組織の管理者のみが確認できます。(ユーザー管理者は確認できません)

旧ビジネスプランのユーザー追加

新料金のビジネスプランへ自動的に変更される前までであれば、ユーザー上限以内でのユーザー追加は追加料金は発生いたしませんが、 上限を超えるユーザー追加をおこなう場合は、2020年4月1日前であっても新料金プランへの変更が必要です。

例:契約更新が毎月1日で、ビジネスプラン10(月間契約)を9ユーザーで利用している場合

【2020年3月15日に1ユーザー追加する場合】
合計10ユーザーとなり、上限以内のため追加料金は発生しません。

【2020年3月15日に2ユーザー追加する場合】
合計11ユーザーとなり、上限をこえるため新料金プランへの変更が必要です。
超過する1ライセンス分は、2020年3月15日〜2020年3月31日(17日)分の日割計算となります。

契約プラン:ビジネスプラン(月間契約)11ライセンス
追加料金:(600円 × 17日 ÷ 31日) × 1ライセンス = 329円(税抜)
次回更新:600円 × 11ライセンス = 6,600円(税抜)

 

契約更新時の契約ライセンス数を減らす場合

2020年4月1日以降の更新日に、新料金プランで更新される契約数をあらかじめ減らしたい場合は、
下記ページからお申し込みください。

新料金プランのライセンス数変更

※ライセンス数を変更すると、ライセンス数を変更した日以降に発生する次回更新日から新料金が適用されます。
その為、次回更新日が2020年3月31日より前の場合は、更新日以降に変更することをおすすめします。

以下例をご参考にしてください。

例:月間契約で次回更新日が2020年3月15日の場合

【2020年3月14日にライセンス数を変更した場合】
2020年3月15日の契約更新から新料金が適用されます。

【2020年3月15日(更新後)にライセンス数を変更した場合】
2020年3月15日の契約更新は旧料金が適用され、
2020年4月15日の契約更新から新料金が適用されます。

※契約更新日の当日に変更した場合は、次回以降の更新から反映されますのでご注意ください。
※契約数の変更は組織の管理者のみがお申し込みいただけます。(ユーザー管理者はお申し込みいただけません)
 

組織の管理者がわからない場合

契約内容の確認や各種契約変更のお申し込みは、組織の管理者が管理画面からお手続きいただけます。
組織の管理者が不明な場合は、Chatworkから送信している以下のメール内容をご確認ください。

送信日:2020年1月29日以降に順次配信
件名:旧ビジネスプランの料金改定のお知らせ

 

お問い合わせ

料金改定に関して、契約内容の不明点などがある場合はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

この記事は役に立ちましたか?
4人中0人がこの記事が役に立ったと言っています