「名刺管理サービスで探す」について

名刺管理サービスで出力したCSVファイルをChatworkに取り込むことで、
Chatworkを利用しているユーザーを探すことができます。

事前に準備すること

「名刺管理サービスで探す」を活用するためには、事前にご利用している名刺管理サービスから、CSVファイルを出力する必要があります。対応している名刺管理サービスは、「Eight」「Sansan」「Wantedly People」「myBridge」「SmartHR」になります。

出力方法については、下記の各リンクをご確認ください。

※ 出力形式は必ず、(.csv)と記載されたものを選択してください

操作方法

①名刺管理サービスをクリックする

新規登録後に、「ようこそ!Chatworkへ」という画面が表示されるので、[名刺管理サービス]をクリックします。「ようこそ!Chatworkへ」の画面を表示する

___________.png


②CSVファイルをアップロードする

[CSVファイルのアップロード]ボタンをクリックし、準備したCSVファイルを選択します。

__________2022-02-08_15.21.03.png


③選択したファイルからユーザーを照会する

ファイル名を確認し、問題がなければ[Chatworkユーザーとつながる]をクリックします。

__________2022-02-08_15.24.03.png


④Chatworkで会話をしたい相手を選択する

「利用中のお知り合い」リストから、Chatworkで会話をしたい相手にチェックを入れます。
全員とつながりたい場合は[すべてを選択]にチェックを入れます。
選択が完了したら右下の[●人とつながる]ボタンをクリックすることで、選択した相手にコンタクト申請が送られます。
※●は選択した人数が表示されます

__________2022-02-08_15.30.01.png


以上で完了となります。
コンタクト申請が相手側で承認されると、会話をすることができます。

その他にもつながる手段として、下記を提供しているのでご覧ください。
Googleコンタクト連携について
コンタクトを追加する