ドル決済から円決済に変更できますか?

海外サイトでお申し込みされたアカウントの場合、Paypal(ドル決済)のみの決済となります。
ドル決済から円決済への変更はできませんので、ドル決済でのアップグレードを
ご検討ください。または、以下の円決済への変更方法をご検討ください。

【目次】

 

アカウントを再登録する方法

国内サイトで新規登録することで、日本円での決済が可能です。

アカウントのデータは引き継がれませんが、"英語サイトのアカウント"から"国内サイトの新規アカウント"をコンタクト追加し、過去に参加していたグループチャットに再度参加することで、過去ログを閲覧することが可能です。

※メールアドレスは1個のみ登録可能ですので、新規登録される場合は
現在のアカウントとは、別のメールアドレスでお申し込みいただくこととなります。
※ドル決済済みの場合、料金は返金できませんのでご注意ください。

下記4点は、海外サイトのアカウントのログイン内のみで確認できる情報となりますので
ご注意ください。国内サイトで一度新規登録いただき、実際のデータをご確認ください。

・コンタクト一覧
国内サイトの新規アカウントから再度コンタクト追加する必要があります。

・ご自身がアップされたファイルとタスク
国内サイトの新規アカウントで必要な場合は、ファイルやタスクを再度追加する必要があります。

・ダイレクトチャット(1対1)の チャット
海外アカウントで利用されていたダイレクトチャットの過去ログは閲覧できません。

・マイチャット

もし、アカウント解約される場合は、下記も併せてご確認ください。
ご参考:自身のアカウントを解約した場合


 

ビジネスプランを複数人で利用する場合の方法

※こちらの手順は、未契約の段階でこれから複数人の組織でビジネスプランを
契約する場合を前提としています。

国内で作成したアカウントからまずはビジネスプランに契約し、海外アカウントを
ユーザー追加することで、データを引き継いでアップグレードできます。

手順は下記となります。

1)
国内サイトでアカウント登録しているユーザーから
まずはビジネスプランにお申し込みください。

この申し込み者がビジネスプランの管理者となります。
(後からビジネスプランの管理者権限を変更することが可能です。)

2)
1の管理者から海外アカウントをビジネスプランにユーザー追加してください。
ご参考:ユーザー追加の手順

3)
海外アカウントに"登録依頼メール"が届きますので、手続き画面の詳細を確認のうえ
登録を完了してください。
※1のビジネスプランへの参加となります。

4)
管理者権限を海外アカウントにご変更ください。
ご参考:ビジネスプランの管理者を追加/変更する


以上で、日本円決済のビジネスプランの作成が完了です。

 

ビジネスプランを1名で利用する場合の方法

こちらの手順は、現在のアカウントのままデータを引き継いで
アップグレードすることが可能です。
ただし、1ライセンス多く契約いただく必要があり、返金はございませんのでご注意ください。

手順は下記となります。

1)
Chatworkに登録履歴のないメールアドレスで国内サイトから仮のアカウントを作成し、
そのアカウントでビジネスプラン(2ライセンス)をお申し込みください。
※上記が日本円決済の契約となります。
※初月は月払いでの契約をおすすめいたします。(理由は手順5のとおり
ライセンス削除するためです)

2)
1で作成したアカウントから、海外アカウントをビジネスプランにユーザー追加してください。
ご参考:ユーザー追加の手順

3)
海外アカウントに"登録依頼メール"が届きますので、手続き画面の詳細を確認のうえ
登録を完了してください。
※1のビジネスプランへの参加となります。

4)
1で作成した仮アカウントから、管理者権限を海外アカウントにご変更ください。
ご参考:ビジネスプランの管理者を追加/変更する

この時点で、日本円決済のビジネスプランの作成が完了しています。

5)
1で作成した仮アカウントはユーザー削除し、不要なライセンスも削除をお願いします。
ユーザー削除されますとチャットワークに保存されているメッセージ、タスク、ファイルデータは
削除されますので、削除するユーザーアカウントを間違わないようにご注意ください。

※ライセンス削除は即時反映となり返金はございませんのでご注意ください。
ライセンス削除後は、次回更新より請求対象外となります。

ご参考:ユーザーを削除する
ご参考:ライセンスを削除する

 

いずれにも該当しないパターンの場合はお問い合わせください。