ウィルス対策ソフトで検知される場合

目次:
-------------------------------------------------
・セキュリティソフトがCWを誤検知
・デスクトップ版アプリがウィルス対策ソフトで検知される場合
・ウイルスバスターにログインがブロックされたケース
・チャット上のファイルがウイルス検出された
・ソフトの提供会社にサポートチームから連絡することになればコンフルを参照
https://chatwork.atlassian.net/wiki/spaces/CWBizOpe/pages/49414960 ←なくなってる?
-------------------------------------------------


・セキュリティソフトがCWを誤検知

1)セキュリティソフトの商品名をヒアリング

弊社にて、調査いたしますので 
ご利用のウィルス対策ソフトについて、 
正式な商品名をお教えいただけますでしょうか?
お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


2)サポート決裁者に共有
例:
Liveが誤検知されるとのことで、お客様よりご利用のセキュリティソフトについて連絡ありました。
念のためご確認お願いします。(bow)

3)お客様に返信
詳細をご返信いただきありがとうございます。

誤検知ですので、弊社で該当のセキュリティ会社に
誤検知報告をいたします。

ChatWork Liveは安全にご利用いただけますので、
引き続き ご利用いただけますと幸いです。

ご確認のお手数をおかけいたしましたことを、
お詫び申し上げます。

4)誤検知が直らないと言われた場合

誤検知について、
弊社で誤検知報告をいたします。
お急ぎの場合は、一時的に別の対策ソフトの
無料版などをお試しいただけますと幸いです。
弊社では、ESET セキュリティのご利用をおすすめしております。
・ESET セキュリティ
https://www.eset-smart-security.jp/
ESET セキュリティは動作の軽さに優れており、誤検知も
ございませんので、快適にチャットワークをご利用いただけます。


ブロックの解除指定が可能でしたら
●「addlive.com」への接続許可や
「AddLive(v3)Browser Plugin」、「ChatWorkLive.dmg」というファイルを
利用許可指定いただけますと幸いです。


・デスクトップ版アプリがウィルス対策ソフトで検知される場合
2019年7月10日時点、Chatworkのデスクトップ版アプリを利用した場合に、
一部のウィルス対策ソフトで、下記のファイルがスパイウェアとして誤検知される問題を確認しています。

【対象ファイル名】
nircmd.exe または nircmdc.exe


該当ファイルは「スクリーンショット機能」を構成するファイルであり、
お客様のご利用環境への悪影響などはありませんので、どうぞご安心ください。

本問題については今後の対策の検討とあわせ、ウィルス対策ソフトの開発元へ誤検知報告をおこなっていますが、
もし、ご利用環境で該当ファイルが検知された場合は、検知対象からの除外設定をしていただきますよ
う、お願いいたします。

 

・ウイルスバスターにログインがブロックされたケース

このたびはご不便をおかけしております。 
恐れ入りますが、下記より直接ご連絡いただきますでしょうか。 
http://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1309133.aspx

また、対処法としまして、ブロックの解除指定が可能でしたら、 
「chatwork.com」への接続許可を指定いただけますと幸いです。

お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

・チャット上のファイルがウイルス検出された
https://chatwork.zendesk.com/agent/tickets/303770

この記事は役に立ちましたか?
15人中11人がこの記事が役に立ったと言っています