Chatwork Live の動作環境

Chatwork Liveの画面共有機能がMacの新OS(Catalina 10.15)利用できない場合、パソコンの画面収録の許可設定をしてください。

 Chatwork Liveのビデオ通話/音声通話は、下記の環境でご利用いただけます。
動作環境でも正常に利用できない場合はこちら
※動作環境は、ブラウザの公式サポート終了、仕様変更などにより予告なく変更する場合があります。
※KDDI Chatworkをご利用のお客さまは、管理者様経由でKDDI法人お客さまセンターまでお問い合わせください。 

 

ブラウザ

Chatwork Liveを快適にご利用いただくには、各ブラウザの安定版の最新バージョンをお使いいただくことを推奨します。

※下記に記載のないバージョンでも問題なくご利用いただける場合がございますが、動作についてはサポート対象外となります。

Windowsをご利用の方 Macintoshのご利用の方

Google Chrome 最新の安定バージョン
Mozilla Firefox 最新の安定バージョン
Microsoft Edge(Chromiumベース) 最新の安定バージョン

Google Chrome 最新の安定バージョン
Mozilla Firefox 最新の安定バージョン
Safari 10以降

※Windows RT、Internet Explorer、Microsoft EdgeではChatwork Liveをご利用いただけません。
Safariからは「画面共有」を開始することはできません。
※Chatwork Liveを開始するときには、マイクを設定する必要があります。

モバイルアプリ

モバイルアプリでは、以下の環境でChatwork Liveをご利用いただけます。

iOS版アプリ Android版アプリ
iOS 13.3 / iPadOS 13.3 以上 Android OS 6.0 以上

※通話可能人数は、通信環境とデバイスの性能によって異なります。
※Android版アプリでは、画面共有機能がご利用いただけません。

1通話への最大参加人数

 プラン ビデオ通話 / 画面共有
フリープラン 2人まで
パーソナルプラン
ビジネスプラン
エンタープライズプラン
KDDI Chatwork
14人まで

※Chatwork Liveはベストエフォート型です。
※お客様のご利用環境などによって、安定してご利用いただける人数が変動する場合があります。
※ビデオ通話の最大人数を越えた場合は自動的に音声通話に切り替わります。

ネットワーク設定(ブラウザの場合)

ChatworkLiveをご利用いただくためには下記のドメインおよびポートを許可いただく必要があります。
※下記ドメイン・ポートの通信が許可されていない場合は、ChatworkLiveの動作に支障が出る可能性があります。
※接続先の制限などをされているお客様は、あらかじめ許可設定していただきますようお願いいたします。
※固定のサブドメインやIPについては随時変更されるため保証ができませんので、お客様への公開はおこなっておりません。
 ワイルドカード指定でポート開放をお願いいたします。
※モバイルアプリのChatwork Liveに関しましては、 接続先の制限等がされているネットワーク経由ではご利用いただけません。

ドメイン ポート

*.agora.io
*.agoraio.cn(中国から接続する場合)

*.sd-rtn.com

TCP:
80; 443; 3433; 4700 ~ 5000; 5668; 5669;  6080; 6443; 8667; 9667 ; 9591; 9593

UDP:
3478; 4700 ~ 5000; 10000 ~ 65535

 

プロキシサーバーへの対応

Chatwork Liveはプロキシサーバーでもご利用いただける場合がありますが、利用環境によって動作が異なります。
プロキシサーバーの情報は、各OSでシステム設定されている情報を利用します。
※UDPプロトコルの通信がプロキシサーバーを経由すると、正しく動作しない場合があります。